top-image-2-1.png

年間行事 / 御祈祷・お祓い

年間行事

御鎮座三百八年(令和三年)祭典表

祭典に是非ご参列いただき、稲荷大神様のご加護をお受けください。

月次祭(つきなみさい)毎月1日、午前6時30分斎行

 

初午大祭

令和3年3月23日 午前10時

%E5%88%9D%E5%8D%88%E7%A5%AD%20(1)_edited

和銅4年(西暦711年)2月初午の日(旧暦2月最初の午の日)に、京都伏見稲荷山に稲荷大神様がお降りになられたことに由来し、全国の多くの神社でお祭りが行われます。「福まいり」とも言われ、お参りすると福が授かるといわれております。

御田植祭

令和3年6月6日午後1時

1.御田植祭.jpg

楽人による神楽、巫女による巫女舞が奏される中、赤い襷(たすき)に着物姿の早乙女が古代米といわれる「赤米」の苗を、神田に植えつけるおまつりです。

秋季例大祭

令和3年10月10日午前11時

%E7%A7%8B%E5%AD%A3%E4%BE%8B%E5%A4%A7%E7%

稲荷大神様にその年の収穫を感謝申し上げ、更に御神威をいただくおまつりです。例大祭では『いなり大揚げ』を神前にお供えし、家業繁栄、商売繁盛を祈願致します。

提灯行列

令和3年10月9日午後6時

1_edited.jpg

秋季例大祭の前夜には皆さまに参加をいただき、提灯を手に百段の石段をのぼり、神前に灯りをともす提灯行列が行われます。

御朱印について

御朱印をご希望の方は、社務所にお申し出下さい。

◎初穂料500円

gosyuin_1.png
 
AdobeStock_292261567.jpeg

御祈祷・お祓い

御祈祷について

各種祈祷、出張祭、承ります。

御祈祷時間 午前9時~午後5時

(上記時間以外についてはご相談ください)

(拝殿近くまで車で来れますので、足腰の不自由な方でもお気軽に参拝いただけます)

 

お初穂料 5,000円より

お電話にて予約を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

電話番号:024-943-6396 FAX:024-942-6566

受付時間:午前8時30分~午後5時

【御祈祷】

家内安全、商売繁盛、心願成就、身体健全、交通安全(車の御祓い)、病気平癒、

厄除け、方位除け、安産祈願、学業成就、等

※七五三参りの御祈祷は、10月より受け付け致します。

【出張祭】

地鎮祭、新宅祭、竣工祭、解体清祓祭、神葬祭、等

​※家相、年回り、方位などのご相談、承ります。電話にてお申込みください。

 

お祓いについて

お祓いは数え年でお受けください。
年が明けてから節分までの間に厄除け、方位除けのお祓いを受けるのが一般的です。

令和3年 厄年表

男 性

昭和36年生まれ 61歳(還暦)

昭和54年生まれ 43歳(後厄)

昭和55年生まれ 42歳(大厄)

昭和56年生まれ 41歳(前厄)

平成  9年生まれ 25歳

平成21年生まれ 13歳

女 性

昭和36年生まれ 61歳(還暦)

昭和60年生まれ 37歳

昭和63年生まれ 34歳(後厄)

平成元年生まれ 33歳(大厄)

平成  2年生まれ 32歳(前厄)

平成15年生まれ 19歳

平成21年生まれ 13歳

厄年とは

厄年の年齢は、人の一生の中でも、体力的、家庭環境的、あるいは社会的にそれぞれ転機を迎える時でもあり、災厄が起こりやすい時期として忌み慎まれています。その年に当たっては、神様のご加護により災厄から身を護るため、神社に参詣をして、災厄を祓う厄除けのご祈祷を受けましょう。(神社庁HP一部抜粋)

(神社庁HP一部抜粋)

令和3年 方位除表

八方塞

昭和6年

昭和15年

昭和24年

昭和33年

昭和42年

昭和51年

昭和60年

平成6年

平成15年

平成24年

令和3年

鬼門

昭和3年

昭和12年

昭和21年

昭和30年

昭和39年

昭和48年

昭和57年

平成3年

平成12年

平成21年

平成30年

病門

大正14年

昭和9年

昭和18年

昭和27年

昭和36年

昭和45年

昭和54年

昭和63年

平成9年

平成18年

平成27年

方位除けとは

地相、家相、方位、年回り等からくるあらゆる災いを除く祈願が方位除けです。建築造作、引越し、旅行などによって知らず知らずに方位を犯しつつ、日常生活の中で事に当たることが多くあります。また、人それぞれが年回りによる障りがあると考えられています。特に「八方塞・鬼門・病門」に当たっている方は、方位除けの祈願を受け、一切の災厄をお祓いし、家内安全、福徳円満の生活を招きましょう。

(福島県神社庁暦より抜粋)